今年オープンした店 その1

https://www.instagram.com/p/B0D-FU4gBQK/

 

スイーツアドベントカレンダーの17日目。

adventar.org

2019年も多くの店がオープンしました。そんな中、櫻庭が訪れた店を列挙していきます。訪問順なので、オープンした日は前後しているはずです。 

ほんとに新しい店がオープンしたのと、支店や新業態ができたのは別にしてあります。後者は明日書きます。

ついでですが、今月のエントリーで何度も登場しているPascal Le GacやEqualなどは省略しました。 

 

Candy Apple

渋谷桜ヶ丘に日曜日だけオープンしているのがCandy Appleです。

candy-apple.shop

りんご飴の専門店。りんご飴といえば、新宿二丁目のポムダムールトーキョーがありますけど、それ以外はあるのでしょうか??

上の写真がプレーン。りんごシャキシャキ、飴はパリパリ。

もう1つ、ブラックココア。口の周り真っ黒になりましたw

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 渋谷店がうまく行っていたのだと思いますが、来年早々に代官山に移転されるそうです。今の店はイタリアンのボナペティートが休みの時に間借りしているので、常設になるのはいいですね。

 

甘味処 甘寛

原宿の徳屋の店長が独立して作ったのが甘寛。

tabelog.com

徳屋ゆずりのわらび餅が食べられます。

徳屋大好きだったので、復活してくれてほんとうれしいです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

かき氷は徳屋時代より種類が増えました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

冬になったら、自分でお餅を焼くぜんざいや甘寛セットが食べたくなりますね。行かねば!

 

Like

白金台のLikeはPathやビストロロジウラの姉妹店。

tabelog.com

ビルの3階にありますが、1階が花屋さんで階段のところまで植物がいっぱいw

Pathやロジウラとは違って無国籍料理(?)。いろんな国のものを食べられます。

でも、やっぱり重要なのはデザート。この時はヌガーグラッセと豆花。

ヌガーグラッセは黒ゴマとチェリーなので黒いのです。夜だったので、照明も暗めでさらに黒いもので、写真的にはなんだかよく分からないですねw

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

豆花のトッピングは緑豆。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

隠れ家っぽいし、天井が高くて内装もおしゃれなので、いい感じですよ。

 

シガニー ベイク&コーヒー

代々木上原のシガニー ベイク&コーヒーではイギリスのお菓子を食べることができます。夜はバーになるので、昼から夜まで楽しめますね。

tabelog.com

アップルパイとキャロットケーキ。

キャロットケーキはかなりキャロットですw

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

カシヤマダイカンヤマ 

代官山にできた複合施設のカシヤマダイカンヤマ。オンワードが経営しているので、カシヤマですw 

地下にあるカフェの利用。フレンチレストランのコトーもあるのですが、そちらは未訪。

tabelog.com

バスクチーズケーキを食べられます。1人用のカマンベールチーズぐらいのサイズ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

空間をかなりゆったり使っているので、なかなかいごこちがいいですね。

 

Beauty Connection Fruit Salon

おとといも書きましたが、Sixpadなどを展開しているMTGが作った複合施設がBeauty Connection。

2階にビヤンネートルの馬場さんが監修しているフルーツサロンがあります。ちなみに、1階はReFaなどの美容機器を扱っているフロアなので、男性はとても入りづらいですw

tabelog.com

フルーツサロンは完全予約制で、3品からなるスイーツのコースを出してくれます。

この時は洋梨がメインの食材でした。

1品目がテリーヌ。奥にあるジュレ洋梨です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

2品目がスフレとミニサイズのエクレア。

焼きたてのスフレはやっぱりおいしいですね。洋梨に加えて、リンゴも入っています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

最後がパフェ。ビヤンネートルっぽいです。コースということもあってちょっと小さめ。もうちょっと量がほしいw

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

私が行ったときはお客さんほとんどいなかったんですけど、今はどうなんでしょう?

予約サイトを見ても、いつでも空いているような気が...

スイーツおいしいのに、なんかもったいないですね。

 

明天好好

銀座に豆花のポップアップストアができているのを全然知らなかったのですが、そのポップアップストアが名前を変えて常設店になりました。

中目黒の明天好好です。

tabelog.com

豆花が食べられるとなると、やっぱり行かないとw

1階にも席がありますが、地下にもあります。

豆花がメインですけど、鹹豆漿などの食事メニューもあります。

それに加えて愛玉子があるのがうれしい。愛玉子は日本だとなかなかないんですよね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

豆花は5種類。その中で、果物豆花を食べてみました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Kabi Nikai

それにしても、今年の後半は新店ラッシュでした。それもクオリティが高いところばかり。

そんな中の1つがKabi Nikai。

tabelog.com

Kabiの奥にある階段を上がっていくとあります。Kabiは民家をリノベして使っていますが、2階は民家そのものです。

ここをやっているのが、ティルプスでランチ時間にスイーツコースを出されていた中村さんです。中村さん大阪のケ モンテベロ出身だったですね。全然知りませんでした。

ケ モンテベロは北新地にあったころは何度も行っているのですが、岸辺に移られてからは足が遠のいてしまいました。

ということで、Kabi Nikaiです。

メニューはちょくちょく変わるのですが、アシェットデセールが1品と、ケーキやタルトが数品、あとは焼き菓子です。

私が行った時はアシェットデセールがモンブランでした。

マロンクリームの内側は金木犀のアイス。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

もう1品は無花果とシナモンのタルト。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 営業日数は少ないし、営業時間も短いですけど、通う価値はありです。

 

おかしやうっちー

北参道にできたのがおかしやうっちー。

tabelog.com

うっちーさんこと、内山さんはボニュのパティシエをされていた方です。あのボニュですよ!

イートインもあるのですが、予約した方がいいようです。

この時は、牛乳のブリュレ、洋梨のタルト、「くり」、シュークリームの4品を持ち帰り。

ブリュレは注文してからブリュレしてくれます。タルトも注文してから組み立て。

ブリュレには塩の結晶がのせられてます。このしょっぱさが意外にアクセントになっています。

タルトやシュークリームに使われているカスタードクリームもおいしい。かなり柔らかいので、クレームディプロマートかもしれません。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

次回はボニュでも扱っていた水チョコと、「みるく」という名前のショートケーキを食べてみたいなぁ。

 

Le-333 

広尾のLe-333は地下にあるお店。1階はクリスプサラダワークス。

ケーキ屋さんで地下って珍しいですね。

tabelog.com

イートインではデセールのコースやパフェを食べることができます。

この時はデセールのコースで和栗のモンブラン

1品目の金木犀のグラニテは2枚目にあります。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

メインのモンブランの後にはミニャルディーズ。

左からカボチャのマカロン、フィグのケーキ、ほおずきのボンボンショコラでした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Less 

恵比寿のLessはGabriele Rivaと坂倉加奈子さんのお店。

tabelog.com

ここのスペシャリテがパネトーネ。

Rivaさんは実家がミラノのパティスリーで、そこからパネトーネ菌を持ってきたのだそうです。

一方の坂倉さんはNarisawaでシェフパティシエをされていた方。坂倉さんはケーキ類を担当されてます。

小さいテーブルがあるので、そこでケーキやパネトーネを食べることができます。でも、椅子はないので、立ち食いw

朝8時からやっているのですが、朝はモーニングセットがあります。パネトーネの1/4カットと飲みもののセット。マスカルポーネのクリームもついてきます。

このパネトーネがおいしい。香りもとってもいいのです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

パネトーネの後にチョコチップクッキーとパルメザンマッシュルームタルト。

クッキーという名前ですが、パレブルトンのような感じ。

パルメザンマッシュルームタルトは甘くないタルトです。これがまたおいしいんですよ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

見た目が美しいのが、アップルタルト。

でも、見た目だけじゃありませんよ。

黒イチジクのタルトもねっとりとしたイチジクがおいしいです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

パネトーネに加えてケーキを4つも食べているようですけど、すでに再訪していたのでした。

下の写真は週末限定のBignè Con Zucchero。

Bignèはイタリア語でシュークリームのこと。Zuccheroが砂糖なので、シュークリーム with 砂糖という感じ?

注文してから中にクリームを詰めてくれます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Emmé

渋谷2丁目にオープンしたEmméは昼はデザート、夜はワインバーになります。

tabelog.com

ご夫婦でやられていて、パティシエール延命寺さんがデザートを作ってくれて、旦那さんがワイン担当です。

延命寺さんはEmméのすぐそばにあるラチュレでパティシエールされていた方です。

デセールはだいたい3、4種類ぐらい。

まずは洋梨のグラタンパフェ。

上がブリュレされていて温かく、下は冷たいという温度差を楽しめます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

もう1品がショコラロワイヤル。ガトーショコラですけど、トリュフがのっていて、チョコソースを周りにかけてできあがり。

なかなか贅沢w

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 Emméもすでに再訪していて、その時は柿と和栗のモンブランなパフェと、和栗のビスキュイクーラン。

ビスキュイクーランといえばチョコが出てくると思っていたら違いました。でも、いい方に裏切られましたね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 明日は新オープンだけど、支店やチェーン店だったりするところについて書きます。