Bien-EtreとPâtisserie Asako Iwayanagiのパフェ

https://www.instagram.com/p/BvRazs5gCt3/

 

スイーツアドベントカレンダーの15日目。

adventar.org

今年はなぜかパフェをよく食べた年でした。パフェがプチ流行しているらしいのですが、それとはあまり関係なく食べた感じ。

その中でもよく通ったのが、ビヤンネートルとAsako Iwayanagiの2店です。

この両店はどちらもパフェに生クリームをほとんど使わないのが特徴ですね。さっぱりしているので、いくらでも食べられちゃいますw

 

Bien-Etre Pâtisserie

代々木上原のビヤンネートルは月替わりでパフェを出してます。

tabelog.com

今まで同じパフェを出したことがないというのですから、すごいことです。

月替わりのパフェを全部食べたわけではないですけど、かなりの回数通ってしまいましたw

予約がネットでできるようになったというのが、その理由の1つです。

さて、上の写真は3月の苺ハイビスカス。

やっぱりパフェといえばイチゴですね。

次に訪れたのが6月。この時は新茶メロン。ビヤンネートルは結構お茶を使ったパフェが多いです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

7月は池袋東武の催事にも出店していました。この時はビヤンネートルと姉妹店のFLOTOとの連名でした。

この時のパフェは2種類。パイナップルチャイと白桃ピスタチオ。

テイクアウト用のちょっと小さめのパフェなので、2つでも全然よゆう。

というか、普通のサイズでも2つはよゆうですけどw

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

代々木上原では、7月は白桃アールグレイでした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

そして、9月はレザンカネーユ。

レザンはブドウ、カネーユはシナモンのことです。シナモンといえばリンゴの印象が強いですけど、ブドウにも意外にあう。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

10月に国連大学の広場で行われた東京コーヒーフェスティバルにもビヤンネートルが出店してました。

この時は、パフェではなくてサンデー。

コーヒーチョコレートサンデーです。ビヤンネートルでチョコって珍しいような気が。少なくとも私はこれがはじめてでした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

店の方では、和栗フィグ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

そして、今月、12月は紅まどんなシトロン。

紅まどんなは愛媛のオレンジだそうです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

おまけ。

銀座にできたBeauty Connectionは、Sixpadなどを展開しているMTGが作った複合施設なのですが、そこの2階のフルーツサロンがビヤンネートルの馬場さんが監修してます。

tabelog.com

実際にデセールを作られているパティシエールにはビヤンネートル出身の方がいらっしゃいます。

フルーツサロンでは3皿からなるデセールのコースが提供されていて、パフェが最後。

ということで、フルーツサロンのパフェ。洋梨のパフェでした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

それにしても、ここ、男性はとても入りづらいです 😰

 

Pâtisserie Asako Iwayanagi 

今年は等々力の店に3回行っていたようです。

www.a-patisserie.com

行くたびにパフェを2つ食べているので、それだけで6杯!

 

5月に行った時は、パルフェビジュー ムロン エ バニーユとパルフェシトラス

ムロンはメロンのことで、バニーユはバニラです。エは & のことなので、メロンとバニラのパルフェということですね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

シトラスの方は柑橘がいろいろ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

続いて、桃のパフェを食べに行ったのが8月。

パルフェビジュー ペシュとパルフェジャポネ。

ペシュが桃のことです。パフェの桃って圧倒的に白桃が多いですけど、黄桃も使われています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

ジャポネは和梨を使ったパフェ。洋梨のパフェはよくありますけど、和梨はめずらしい。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

そして、今月、12月。

パルフェビジュー キャラメルポワールとパルフェビジュー ドゥ ノエル。

ポワールは洋梨のこと。たまたまですけど、和梨洋梨のパフェを両方とも食べられましたw

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

パルフェ ドゥ ノエルはイチゴ。

クリスマスのスイーツというとイチゴですね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

これだけだと、そんなに多くないような気もしますが、Hotel koeで7, 8, 9月とデセールのイベントがあったのでした。

7月のことはここに書きましたね。

sunnypartlysweets.hatenadiary.jp

結局、3回とも参加してしまいました。

 

7月は上のエントリーにも書いたようにマンゴーのパルフェビジュー マングゥ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

8月は桃。パルフェビジュー ペシュ。

等々力のパルフェと名前は一緒ですが、白桃だけでした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

9月はブドウ。パルフェビジュー レザン。9種類もブドウを使っていたらしいです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

目の前で岩柳さんがパフェを作ってくれるなんて、かなり貴重な機会でした。

 

来年も、この両店には通うことになりそうです。