今年のクリスマスケーキ その1

スイーツアドベントカレンダーの21日目です。

adventar.org

昨日の続きのクリスマススイーツはさておき、クリスマスケーキも食べ始めてます。

 

Pierre Hermé Paris

Pierre Herméは19日からクリスマスケーキの受け取りができる数少ないパティスリーです。

www.pierreherme.co.jp

今年はスタッフの強力なお勧めがあったキャレブラン。

このケーキは日本のスタッフからのリクエストで実現したのだそうです。そのためなのか、ケーキを入れる箱も他のケーキとは異なります。

外側の白い部分はマスカルポーネ、中にフランボワーズと洋梨のコンフィチュールが入ってます。

この形を維持するためにマスカルポーネはじゃっかん固め、かつ厚めなのですが、そこでバランスを崩さないのがさすが。

さらに洋梨がおいしいのです。フランボワーズのせいで赤くなっているので、はじめはリンゴかと思ったのですが、洋梨でしたw

https://www.instagram.com/p/BrpHFodgCDH/

 

https://www.instagram.com/p/BrpfgkMgvjZ/

 

Fiorentina

六本木のグランドハイアットにあるフィオレンティーナ

www.tokyo.grand.hyatt.co.jp

ここも早くからクリスマスケーキを受け取り可能なのです。

でも、以前はもっと早くから受け取れたと思うんだけどなぁ... やっぱり、そんなに早く受け取る需要はあまりなかったのかも。

ここでは、リコッタフルーツタルトを購入。

フルーツぎっしりでなかなかいい感じ。

中はリコッタチーズのクリームなのですが、これがかなり柔らかい。そのせいで、タルトがちょっと柔らかくなってしまったのが残念ポイント。

柔らかすぎて切り分けも難しいですw

でも、軽くてフルーツとの相性はバッチリですね。

https://www.instagram.com/p/BrppS_YgxGp/