L'Occitane Café by Pierre Hermé (ロクシタンカフェ バイ ピエールエルメ)

 

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

8月8日にリニューアルオープンした渋谷のL'Occitane Caféに、さっそく行ってきました。

リニューアルの目玉がPierre Herméとのコラボ。

フランスでもL'OccitaneとPierre Herméがコラボした86Champsという店を出していますが、渋谷でもPierre Herméがプロデュースしたデザートが食べられます。

しかも、Cafeは8:30オープンで、朝食メニュー(プティデジュネ)もあるというのです。

というわけで、朝ごはん食べに行ってきました。


プティデジュネは2種類、プレミアムブレックファストとフレンチブレックファストです。

上の写真はプレミアムブレックファスト。

プレミアムとそうでないのの違いは卵料理とフルーツがつくかつかないか。

グラノーラはイスパハンでした。

 

プティデジュネの時間でも、スイーツを頼むことができます。

L'Occitane Caféといえばクレームブリュレですが、今日はミルフィユを頼んでみました。

 

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 青山のPierre Herméの2Fで食べるミルフィユとはやっぱり違います。Pierre Herméの店頭で売っているミルフィユのようにパイはキャラメリゼしてありました。

注文を受けてから作るのだとは思いますが、そうであればキャラメリゼしてないパイにしてほしいなぁ...

ついでにいうと、Pierre HerméではMille-feuilleをミルフィユと記載しているのですが、ここはミルフィーユ。こういうところがイマイチなんですよね。

クレームパティシエールはおいしかったので、かなり救われてました。

 

もう1つ。ここではかき氷も食べられるのです。

 

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

かき氷も2種類。

ローズ ラズベリー&ライチとマスカルポーネ&アーモンド。

前者はイスパハンですね。

ということで、ローズ ラズベリー&ライチの方を頼んでみました。

でも、これはかなりイマイチ。

氷がダメ。

昔の家庭用かき氷器で削ったような氷。もうちょっとどうにかならないのかなぁ。

しかも、メニューのラズベリーの綴りが間違っているし。

raspberryが正しいのですが、rasberryと記載されてます。

これはかなり恥ずかしい。

 

オープンしたなので、いろいろとしかたない部分も多いと思うのですが、Pierre Herméの名前を出すのであれば、もうちょっとがんばってほしいなぁ。