Salon du Cocholat 2018

https://www.instagram.com/p/BeQPV1aHgaU/

今年もSalon du Chocolat始まりましたね。

今年からチケット制になって、会場がそんなに混雑していないので、いい感じです。

とはいうものの、行列しているところは行列していますけど。

今年もいろいろチョコ購入。

上の写真は会場で食べた和楽紅屋のクールショコラカカオパルプです。

去年は会場でチョコ掛けしていたので、アイスが解け気味だったのですが、今年はすでにチョコが掛けてありました。この方がいいかも。

 

下の写真はJean-Paul Hévin (ジャン=ポール エヴァン)のショコラロブスト。

ロブストは葉巻の種類らしいです。

筒形のサブレにチョコクリーム。手前がフュメキューバで、奥がドミニク。

フュメは燻製のことですが、会場で急いで食べているからかもしれませんが、そこまでよく分かりませんでした 😅 

https://www.instagram.com/p/BeQT17gnrQY/

Hévinさん、例年はあまりサイン会場にいないことも多いのですが、今年は結構長い間サインしてくれました。

やっぱり30周年だからなのでしょうか。

https://www.instagram.com/p/BeaaE62ndQc/

 

ヨシノリアサミのアイスクリームもSalon du Chocolatの定番になりましたね。

https://www.instagram.com/p/BeSmr1EHk6L/

アサミさんが、自分からスクープしてくれます。

https://www.instagram.com/p/BeaCWMsHgk5/

 

今年、初登場のJanice Wong (ジャニス ウォン)はイートインでカカオポッド。

カカオポッドは新宿のデザートバーでも食べられるのですが、そちらはコットンキャンディーに包まれているアシェットデセールなのです。Salon du Choclatで食べられるのは、それの廉価版。

あまり食べている人を見なかったのですが、ブースの位置がイマイチだったのかもしれません。サブ会場だったし。

https://www.instagram.com/p/BeS92PdnVkQ/

 

去年は店の名前がLaurent Duchêne (ローラン デュシェーヌ)だったのですが、今年は奥さんの名前も入ってLaurent Kyoko Duchêne (ローラン キョウコ デュシェーヌ)になりました。名前から分かるとは思いますが、奥さんは日本人です。

去年は初登場でボンボンだけでしたけど、今年はエクレールも!!

丁寧な仕事で、きれいなエクレール。味も確かです。個人的にはもうちょっとカリッとしたシューの方が好きなのですが、これはこれでありですよ。

https://www.instagram.com/p/BeVXF2Ln7Qa/

 

Salon du Choclatで外せないのが、Henri Le Roux (アンリ ル ルー)。

フォンダン ショコラではなくフォンダン キャラメルをイートインできます。でも、そこにソフトクリームを乗せられると言われれば、乗せちゃいますよねw

 ソフトクリームもキャラメルです!

https://www.instagram.com/p/BedM8zRHESQ/

 

広尾にあるLa Maison Jouvaud (ラ メゾン ジュヴォー)は、シューヌガーグラッセ

チョコのシュークリームの中にヌガーのアイスが入ってます。

これ食べてたら、珍しく女性に声をかけられましたよww
1人は「2個、食べられたんですか!!」と。その人は、1つでもおなか一杯になってしまったらしいです。こっちはこれだけじゃなくて、他にもいろいろ食べているんですけどね。

もう1人は「それどこで買われましたか?」 私がおいしそうに食べていたので、食べたくなってしまったらしいですw

https://www.instagram.com/p/Bede60ynm4v/

そういえば、今年もJouvaudさん、会場にいらしてましたね。

Jouvaudといえばロカイユなのですが、私が行ったときはもう売り切れ。チョコ掛けのロカイユはSalon du Choclatだけなので、残念。

しかたないので、広尾で普通のロカイユ買います!

https://www.instagram.com/p/BebActhHJQj/

 

購入したチョコはおいおい紹介していきます。