今年のクリスマスケーキ その2

このエントリーは今年食べたスイーツとクリスマススイーツ Advent Calendarの23日目です。

adventar.org

 

クリスマスケーキの第二段は、ウェスティン東京のMontagne Neige (モンターニュネージュ)。

https://www.instagram.com/p/BdAo24PHuix/

 

雪山に雪男のケーキ。たしかに雪山!

https://www.instagram.com/p/BdA5n16ntvu/

 

造形はいいんですけどねぇ...

このケーキ、一番下に薄いスポンジ、その上にチーズスフレが来て、フロマージュブランのクリームで覆うような感じ。

一番上の雪の部分はヨーグルトクリームです。

まずはヨーグルトクリームを食べてみると... 味がない 😱

これ砂糖入れ忘れたんじゃないのかと思うぐらい味がないのです!

その下のフロマージュブランも甘さ控え目。というか、控えすぎ。

チーズスフレになって、やっと普通の甘さになるというものでした。

これ、ほんとに砂糖入れ忘れたのかもしれない......

https://www.instagram.com/p/BdBxKn4HSGU/

 

もう1点、このケーキのダメなところが、切り分けることが考えられていないこと。

一番下のスポンジは薄くて、しかも普通の柔らかいスポンジ。そのため、切り分けて、皿に移そうとしても崩れてしまうのです。

クリームの層が厚くて、重たいからというのもありますけど、もうちょっと堅めのパートシュクレとかにすればよかったのに...

造形はいいんだけどねぇ...

 

そして、もう1つ。

Pierre Hermé Paris (ピエール エルメ パリ)のMont-Blanc de Noël (モンブラン ド ノエル)。

https://www.instagram.com/p/Bc_TlvMHT9X/

 

Pierre Herméのモンブランをクリスマスケーキにしたてたものなので、味はいつもの通りなので、すごい安心感があります。

https://www.instagram.com/p/Bc_8PRCHI4_/

一番上のマロンピューレの下にはメレンゲというのは定番。

Pierre Herméのモンブランはタルトのクレームダマンドとメレンゲの間にフランボワーズのコンフィチュールがちょっとだけはさまってます。

その酸味が、甘さを引き立てていて、おいしさ倍増。

 やっぱりおいしくないとね。

 

明日もクリスマスケーキが続きます。