ポワソンダブリルとフルーツサンドとGinza Six (4月のスイーツ)

そういえば、これまで書いてこなかったですけど、このシリーズはアドベントカレンダー今年食べたスイーツとクリスマススイーツなのです。今日が7日目。

adventar.org

今日は4月の話題を3つ。

ポワソンダブリル

フランスでエイプリルフールに食べられるのが魚の形のパイのポワソンダブリル。

最近、日本でも扱うところが増えてきました。

今年は2つの店でポワソンダブリル買いました。

まずは、Jean-Paul Hévin。チョコのポワソンダブリルです。

https://www.instagram.com/p/BSVk1_7l73O/

 

https://www.instagram.com/p/BSWXuzHFuL1/

 

もう1つが代官山のイルプルーシュルラセーヌ。

こちらはいちごとあんずです。

https://www.instagram.com/p/BSXwWaIlgGn/

ちなみに、写真の下の方に写っている石のようなのは、テオブロマの「じゃり」という名のチョコレートですw 

 

フルーツサンド

ここ数年、ボリュームのあるサンドウィッチがはやってますけど、去年ぐらいからその派生でフルーツサンドに脚光が当たっていますね。

いつも行列になっているのが、「パンとエスプレッソと」がプロデュースしているフツウニフルウツ。

https://www.instagram.com/p/BURa6ITlZho/

 

フツウニフルウツは代官山ですけど、代官山だともう1店。以前は表参道にあった珈琲日記。

https://www.instagram.com/p/BUZTmYjFyTm/

 

https://www.instagram.com/p/BUZoi0CF2iW/

代官山の店はバーに間借りしていたので、営業時間が変則だったのでした。

で、今度は神楽坂へお引越し。でも、まだ開店してません。

神楽坂だと遠くなってしまうので、なかなか行けなくなってしまうなぁ。でも、間借り状態からは脱却できる方が喜ばしいですね。

 

フルーツサンドではないですけど、代官山のサンドウィッチの店といえばトウキョウケンキョ。トウキョウケンキョといえばヒレカツのサンドですが、フレンチトーストもおいしいです。

https://www.instagram.com/p/BPumV5ghzjn/

 

フルーツサンドに戻って、果実園リーベルのフルーツサンド。朝ごはんの定番です。

でも、ちょっと仕事が雑w

https://www.instagram.com/p/BRQxsRhjPEc/

 

https://www.instagram.com/p/BRSzfkcDeik/

 

フルーツサンドといえるかどうか微妙ですが、今年はコッペパンもはやりましたね。

これは原宿のNiko and ... のニコパン。

手前が渋谷チーズスタンドのチーズを使ったリコッタとハニーナッツ。奥がフルーツホイップです。

https://www.instagram.com/p/BWNE_VggKa5/

 

渋谷の西村のフルーツサンドも定番。ここはメインがイチゴ。

https://www.instagram.com/p/BX2i2VvgUXx/

 

定番といえば、赤坂のフルフルも。万惣フルーツパーラーを引き継いだフルーツサンドです。

https://www.instagram.com/p/BYx4SlNH5kX/

 

Jounal Standardなどを経営しているBaycrew'sもパン屋やってます。

ちょっと前まではゴントランシェリエだったのに、全店をブールアンジュに切り替えてしまいました。ゴントランシェリエかわいそう....

渋谷のブールアンジュの上のBon Vivantにもフルーツサンドがありました。

https://www.instagram.com/p/BZBT1Pfnueo/

 

Ginza Six

4月の話題といえば、Ginza Sixのオープン。

地下2階にはスイーツの店も多く入りました。

Philippe Conticiniは日本初出店。

イートインではパフェや、代表作のクイニータタンが食べられます。

https://www.instagram.com/p/BUbvrpTld9b/

 

https://www.instagram.com/p/BUcPXeeF59W/

 

Philippe Conticiniは、その後、クラウドファウンディングでオートクチュールパフェとかやってますけど、単なる話題作りなのか、客足が意外に伸びていないのか...

開店当時はイートインも行列してましたけど、今はいつでも座れるようになっていますし。どうなんでしょうね。

 

Framboiseはクレープリー。

インドのドーサのガレットが話題になっていたので、食べてみましたけど、あれはドーサではない ><

それはそれとして、スイーツ系のクレープからラズベリー。そこはフランボワーズではないのかとツッコミを入れたくなりますw

https://www.instagram.com/p/BU10NtllF_X/

 

スイーツの店ではないですけど、くろぎの新業態のくろぎ茶々も地下2階にあります。

ここはお替り自由の鯛茶漬けを食べられるので、とってもお得。

デザートはだいたい白練のようです。

https://www.instagram.com/p/BZ88-1jH_cJ/

 

そういえば、最近、8階のザ グラン 銀座でマキシム ド パリのナポレオンパイを復活させたらしいので、行ってみました。

でもねぇ...

もう時代が変わってしまっているのを痛烈に感じました。

大きいミルフィーユを作りおいておいて、カットして提供する時代ではないですね。これだとパイのサクサク感がなくなってしまって、しっとり重たくなってしまいます。

こういう店であれば、ミルフィーユは注文を受けてから1人分を組み立てるのが普通。

パイをパリパリのままにしておくのであれば、キャラメリゼをしておくなど工夫が必要だと感じます。

これでも昔はおいしいと思っていたんですよね。でも、こういうのを食べてしまうと、さすがに... 😅

https://www.instagram.com/p/BcThJEWnSA9/

 

https://www.instagram.com/p/BcUIPTvHq16/

 

 Ginza Sixで一番通っているのは、Café Dior by Pierre Herméです。

はじめて行ったときは、入り口が分からなくて4階をうろうろしてしまいましたw

 Café Diorに入るにはDiorの1Fもしくは地下1階から専用のエレベータもしくは階段で行く必要があります。

はじめて行ったときに食べたのが、La Pastèque Comme une TartineとPain Perdu Mangue Caramel et Noix de Coco。

タルティーヌってオープンサンドですけど、出てきたのはスイカw

でも、おいしい。

もう1つがパンペルデュ。いわゆるフレンチトーストです。でも、どうみても普通のフレンチトーストではないです。

Pierre Herméにマホガニーというスイーツがあるのですが、それがベースになってます。

https://www.instagram.com/p/BT_gt2TF2QP/

 

https://www.instagram.com/p/BT_zgo-lXFZ/

 

2回目はマンゴーづくし。

Carpaccio de Mangue (カルパッチョ デ マングー)とMille Feuille Mangue et Vanille (ミルフィユ マングー エ ヴァニーユ)。

カルパッチョは薄くしきつめられたマンゴーの上に薄い飴が乗っているデザート。でも、これすごいおいしかったのです。

ミントとペッパーが使われているのですが、これがいい味出しているのです。

ちょっと感動もの。

一方のミルフィユはおいしいのですが、想像の範囲にとどまっていたのでした。 

https://www.instagram.com/p/BWXSBVWgkgu/

 

https://www.instagram.com/p/BWXsazEg3Jz/

 

https://www.instagram.com/p/BWaQwyugZAL/

 

もう1回は秋。シーズンごとに行っている感じですね。

Vacherin Rose, Framboise, Litchi (バシュランローズ、フランボワーズ、ライチ)とDessert Mont Blanc (デセール モンブラン)。

バシュランはローズ、フランボワーズ、ライチなので、まんまイスパハンです。

メレンゲのカップにイスパハンのアイスがつまっている感じ。

モンブランは中に酸味の強いコンフィチュールが入っていたのですが、バラの実のコンフィチュールなんだそうです。この酸味がアクセントになっておいしいのでした。

https://www.instagram.com/p/BcXFy1vnr90/

 

https://www.instagram.com/p/BcXbazDnO9T/