シンガポールに行ったら食べたいスイーツ総まとめ - ローカルスイーツ編

前回はシンガポールの洋菓子を紹介したので、今回は中華系のスイーツを含めたローカルなスイーツを紹介します。 

sunnypartlysweets.hatenadiary.jp

 

 

味香園甜品 (Mei Heong Yuen Dessert)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

シンガポールでかき氷といえば味香園甜品です。

www.meiheongyuendessert.com.sg

味香園甜品のかき氷は台湾のIce Monsterのように果汁入りの氷を削ったかき氷です。

チャイナタウンの本店はいつも行列になっていますが、意外に回転は速いのでそれほど待たなくても座れるはず。

goo.gl

ここは前払いなので、席を確保したら、レジまで行って席の番号とオーダーをしましょう。

チャイナタウン以外の支店はそれほど混雑していないので、待つのが嫌という人は支店を狙ってみるのもいいかもしれません。

たとえば、下の写真はMarina Square店ですが、いつもすぐに座れますよ。

goo.gl

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

阿秋甜品 (Ah Chew Desserts)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

阿秋甜品はブギスにある、中華スイーツのお店です。

阿秋甜品

goo.gl

楊枝甘露(マンゴーとタピオカのスイーツ)や黒糯米粥(黒もち米のお粥)などが有名です。上の写真が黒糯米粥です。

阿秋甜品も前払いで、席を確保したら、レジまでオーダーにいく方式です。

ここは深夜まで営業しているので、夕ご飯を食べてからデザートを食べに行くというのもいいと思います。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

記得吃甜品 (Ji De Chi Dessert)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

記得吃甜品も中華スイーツのチェーン店です。

www.jidechi-dessert.com

上の写真は楊枝甘露のバニラアイス添えですが、その他のメニューも多く、かき氷もありますよ。

ショッピングモールによく出店しているので、ショッピングの休憩にちょうどいいかも。

たとえば、上の写真はオーチャードにあるショッピングモールのPlaza Singapuraにある店です。

goo.gl

盛記甜品 (Sheng Kee Dessert)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

中華スイーツのチェーン店で忘れてならないのが、盛記甜品。

www.shengkeedessert.com

店名にHong Kongとありますけど、シンガポールの店です。

楊枝甘露やマンゴープリンなどマンゴーのスイーツが多いのが特徴。

しかも、スイーツだけでなく食事メニューも多くあります。

記得吃甜品と同じようにショッピングモールに多く店を出してます。チャンギ空港にもあるので、最後に食べ納めすることもできますよ。

瑞春 (Swee Choon Tim Sum Restaurant)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

瑞春はリトルインディアの端っこにある、安くておいしい点心のレストランです。

Swee Choon Tim Sum Restaurant

goo.gl

小籠包などの点心もおいしいのですが、ここでは中華スイーツです。特におすすめなのが、上の写真のエッグタルト(蛋撻)。

中華スイーツのエッグタルトにはマカオタイプと香港タイプがありますが、こちらはパイ生地を使ったマカオタイプです。

レストランの方は行列していることが多いのですが、となりに売店があるので持ち帰ることもできますよ。

東興 (Tong Heng)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

東興もエッグタルトで有名なお店で、チャイナタウンとジュロンにあります。

Tong Heng

goo.gl

こちらのエッグタルトは香港タイプでタルト生地を使っています。

エッグタルト以外にも月餅などの焼き菓子がいろいろとそろってますよ。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

Ya Kun Kaya Toast

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

シンガポールの朝食といえば、カヤジャムを使ったカヤトーストです。

カヤジャムはココナッツミルクと卵を使った甘いスプレッドです。

カヤトーストといえばYa Kun Kaya Toast。

yakun.com

チェーン店で、ほんとにいたるところで見かけます。

クリスピーなトーストがメインですけど、上の写真の蒸しパンもおいしいですよ。

Ya Kunの他にもToast Boxなどのチェーン店もあります。

Toast Box

 

喜園咖啡店 (YY Kafei Dian)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

喜園咖啡店もカヤトーストで有名な店です。

www.facebook.com

ラッフルズホテルのすぐそばにありますよ。

goo.gl

こちらはチェーン店ではなくて、個人店。

朝から行列しているので、なるべく早めにいくのがお勧めです!

カヤトーストは小さい食パンのような形で、表面はかりっと、中はふわふわです。

 

ホーカーズ (Hawkers)

 ホーカーズはいわゆる屋台村のようなところです。ホーカー(Hawker)が屋台のことで、それが集まった所なので、ホーカーズです。

ホーカーズは街中のいろいろなところにあり、安くておいしい食事ができます。

シンガポールに行ったら、ぜひ1度はホーカーズで食事をしてみてください。

そんなホーカーズですが、だいたいのホーカーズには少なくとも1店はスイーツの店が入ってます。

かき氷などの氷菓をあつかっているお店が多いですね。

Rasapura Masters Foodcourt

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

これはMarina Bay Sandsの地下にあるホーカーズのRasapura Masters FoodcourtにあるDessertStall。

jp.marinabaysands.com

Marina Bay Sandsという場所がらか、ちょっと値段は高めです。

goo.gl

Telok Ayer Market

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

こちらはMarina Bayとチャイナタウンの中間にあるTelok Ayer Marketで食べたBo Bo Cha Cha (ボーボーチャーチャー)。

Bo Bo Cha Chaはマレーシアのスイーツです。

goo.gl

Food Junction

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

ショッピングモールにはだいたいホーカーズというかフードコートがあります。

こちらはBugis JunctionにあるFood Junction。

Food Junction

goo.gl

Kopitiam Food Court (Changi Airport Terminal 3)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

Changi Airportにもホーカーズがあります。

Terminal 3の地下にあるKopitiam Food Courtがそう。

goo.gl

ここも24時間営業です。

上の写真はマンゴーとタンジェリンのかき氷。マンゴー多すぎでかき氷見えないですけど。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Maxwell Food Centre

もちろん、氷菓以外のスイーツもありますよ。

こちらはチャイナタウンにあるMaxwell Food Centreにある旺記祖傳豆腐花。

日本では台湾での豆花と呼びますけど、香港などでは豆腐花と記載するようです。

goo.gl

Albert Hawker Centre

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

こちらは、BugisにあるAlbert Hawker Centreの黄埔豆花。

goo.gl

ハスの実の豆花です。

Haig Road Market Center

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

最後はちょっと変わり種。

ゲイランにあるHaig Road Market CenterにあるTraditional Haig Road Putu Piring。

www.facebook.com

goo.gl

ゲイラン地区はマレー系の人が多いので、ホーカーズもマレー系の店が多くあります。

これはPutu Piringと呼ばれるマレーのスイーツで、米粉を蒸したものです。

ほんのり甘くておいしいですよ。

 

 シンガポールは小さい国ですが、様々な民族の人たちが暮らしています。そのおかげで、こんなに狭いにもかかわらず、多種多様なたべものが食べられるわけです。

シンガポールを訪れたら、ぜひここであげたスイーツを楽しんでください。

 

なお、今回も外国資本のチェーン店は取り上げませんでした。

満記甜品や黑丸嫩仙草など香港や台湾のチェーン店もいろいろあるですが、せっかくシンガポールに行くのであれば、現地の店の方がいいですよね。

 

シンガポールに行ったら食べたいスイーツ総まとめ - 洋菓子編

シンガポールには洋菓子から中華菓子、シンガポールのローカルのスイーツまで様々な種類のスイーツを食べることができます。

今回は、ジャンルごとにシンガポールに行ったらぜひ食べたいスイーツのおすすめを紹介します。

 いっぱいあるので、今回は洋菓子編です。

次回はローカルスイーツを取り上げます。

sunnypartlysweets.hatenadiary.jp

 

 

Janice Wong (ジャニス ウォン)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

日本にも進出しているJanice Wongですが、シンガポールでもぜひおさえておきたいスイーツです。

www.janicewong.com.sg

シンガポールではイートインのあるデザートバーが2店と、チョコなどを扱っている店がが2店あります。

行くのであれば、やっぱりデザートバーですね。 

goo.gl

goo.gl

2amは中心地からはちょっと離れているので、National Museum (国立博物館)の方が便利です。

Janice Wongは博物館の建物の中にありますが、博物館の入口とは別になっています。

以前はスイーツのコースもあったのですが、現在は単品のアシェットデセールがメインになっています。

また、私は食べたことがないのですが、スイーツ以外の食事のメニューもありますよ。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

Janice Wongのデザートは見た目もキレイ、もちろん味もおいしいです。

 

Antoinette (アントワネット)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 続いて紹介するのがAntoinette。

www.antoinette.com.sg

こちらも2店舗あります。

goo.gl

goo.gl

上がMRTのLavender駅のそば、下がOrchardのMandarin Galleryの中にあります。

ここのケーキは、カワイイのがいっぱい。

上の写真はSuperlova。

これ以外にもバラの形をしたケーキなどもありますよ。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

SweetSpot (スイートスポット)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

SweetSpotはMarina Bay Sandsの中にあるケーキ屋さんです。

jp.marinabaysands.com

巨大なMarina Bay Sandsの中に3店舗あるのですが、Tower 3のロビーにある店が一番広いです。

ここでは、洗練されたスイーツを食べることができます。

上の写真のケーキはMatcha Azuki。

料理の世界ではよく日本語がそのまま使われていますが、特に抹茶は一般的に使われるようになりましたね。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

TWG Tea

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

洗練されたスイーツといえば、ここも外せません。

シンガポールの紅茶といえばTWG Teaです。

twgtea.com

TWG Teaはいろいろなところに店を出してますが、代表的なMarina Bay SandsとOrachardの店をあげておきます。

goo.gl

goo.gl

上の写真はMarina Bay Sandsで食べたもの。

メレンゲの中にアイスクリームが入ってます。

ポットでサーブされる紅茶とともにゆったりと食べたいですね。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Patisserie G (パティスリーG)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

Marina Bay Sandsにほど近いMillenia Walkと、チャイナタウンのはじっこにあるのが、Patisserie Gです。

Patisserie G

goo.gl

 

goo.gl

ここのケーキはいちごのショートケーキがあったりと、日本的な感じです。

このリンゴのケーキはPoison Apple

毒リンゴなんて白雪姫でもイメージしているのでしょうか。リンゴとキャラメルのケーキで、キャラメルのほろ苦さが毒を表しているのかもしれません。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Tarte (タルト)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

Orachardにあるタルト専門店がTarteです。

www.tarte.com.sg

Tarteは、フランス語でタルトのことです。

場所がちょっとわかりにくいのですが、1FにGROHEが入っているビルの2Fの一番奥にあります。

goo.gl

タルト専門店ということで、常時10種類以上のタルトが並んでます。

夜の10時まで店が開いているので、夕ご飯の後にいくのもいいかもしれません。ただ、遅い時間だと人気のあるタルトは売り切れているかもしれません。

上の写真はマンゴータルト。下はダークチョコレートタルトです。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

The Tiramisu Hero (ティラミス ヒーロー)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

日本でも人気のある瓶入りのティラミスを扱っているのが、The Tiramisu Heroです。

The Tiramisu Hero

中心地からはちょっと離れたところにあります。

goo.gl

 

ここはケーキ屋さんというよりも、普通のカフェ。

現地の人でティラミスを食べている人はほとんどいなくて、ティラミスを買って帰るのはもっぱら観光客です。

内装がポップで、猫のアントニオがいろんなところに描かれていますよ。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Awfully Chocolate (オーフリー チョコレート)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

Awfully Chocolateはチョコレートのチェーン店。 

Awfully Chocolate

カフェが併設されているところと、販売だけのところがあります。

特にKatongのNinethirtyは夜遅くまでやっているので、夜にチョコ食べたくなった時にも便利。

ただ、中心地からは離れているので、バスかタクシーになると思います。

goo.gl

上の写真のようにタブレットもありますが、チョコレートのケーキもあります。

下の写真は普通のクレームブリュレのようですが、ホワイトチョコのブリュレです。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

Chocolate Origin (チョコレート オリジン)

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 Chocolate Originもチョコのチェーン店です。

www.chocolate-origin.com

でも、タブレットなどはなくて、ガトーショコラとチョコのアイスがメインです。

ショッピングモールに入っている店ばかりなので、ショッピングの休憩にちょうどいいかも。

たとえば、Bugis Junctionなどにあります。

goo.gl

ガトーショコラもアイスもチョコが濃厚です。

 
 
 
View this post on Instagram

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

この他にも、Lady MやMaison Kayserなど外国資本の店もいろいろあるのですが、あえて外してみました。

次回は中華系のスイーツ店を紹介します。

L'Occitane Café by Pierre Hermé (ロクシタンカフェ バイ ピエールエルメ)

 

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

8月8日にリニューアルオープンした渋谷のL'Occitane Caféに、さっそく行ってきました。

リニューアルの目玉がPierre Herméとのコラボ。

フランスでもL'OccitaneとPierre Herméがコラボした86Champsという店を出していますが、渋谷でもPierre Herméがプロデュースしたデザートが食べられます。

しかも、Cafeは8:30オープンで、朝食メニュー(プティデジュネ)もあるというのです。

というわけで、朝ごはん食べに行ってきました。


プティデジュネは2種類、プレミアムブレックファストとフレンチブレックファストです。

上の写真はプレミアムブレックファスト。

プレミアムとそうでないのの違いは卵料理とフルーツがつくかつかないか。

グラノーラはイスパハンでした。

 

プティデジュネの時間でも、スイーツを頼むことができます。

L'Occitane Caféといえばクレームブリュレですが、今日はミルフィユを頼んでみました。

 

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

 青山のPierre Herméの2Fで食べるミルフィユとはやっぱり違います。Pierre Herméの店頭で売っているミルフィユのようにパイはキャラメリゼしてありました。

注文を受けてから作るのだとは思いますが、そうであればキャラメリゼしてないパイにしてほしいなぁ...

ついでにいうと、Pierre HerméではMille-feuilleをミルフィユと記載しているのですが、ここはミルフィーユ。こういうところがイマイチなんですよね。

クレームパティシエールはおいしかったので、かなり救われてました。

 

もう1つ。ここではかき氷も食べられるのです。

 

Yuichi Sakurabaさん(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿 -

 

かき氷も2種類。

ローズ ラズベリー&ライチとマスカルポーネ&アーモンド。

前者はイスパハンですね。

ということで、ローズ ラズベリー&ライチの方を頼んでみました。

でも、これはかなりイマイチ。

氷がダメ。

昔の家庭用かき氷器で削ったような氷。もうちょっとどうにかならないのかなぁ。

しかも、メニューのラズベリーの綴りが間違っているし。

raspberryが正しいのですが、rasberryと記載されてます。

これはかなり恥ずかしい。

 

オープンしたなので、いろいろとしかたない部分も多いと思うのですが、Pierre Herméの名前を出すのであれば、もうちょっとがんばってほしいなぁ。